FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈明

だいぶ前にimgにプリントスクリーンの画像を貼ってスレを立てたところ、
非常に怒られました。反省しています
そもそも僕はその時プリントスクリーンの画像を貼ると怒られる、
というのはよそから持ってきたおもしろネタを貼んなよな!
という事だと認識していたのですが、どうもそうではないらしく
まったく全てのプリントスクリーン画像を貼ること自体が怒られる対象であったようです。

その時僕が立てたスレッドというのがtwitterの僕のフォロワーの人が
馬鹿なことをして死んだのかもしれない、アホだねえという特に何を意図したわけでもないスレ立てだったのですが、多分に漏れず怒られてしまいました。
それは怒られて当然。ルールを破った僕の失態です。
そのフォロワーさんのアカウントから僕のアカウントが割り出され、ツイートがつまらない、ブログがつまらないなどと言われるのも仕方ない。僕の失態です。
そこから憶測でこいつはいつも掲示板を荒らしているだとか、お前のアカウントを見せびらかしたいがためにわざわざスレを立てただとか、やいのやいの言われるのも納得はいかないですがまあしょうがないな、と思います。荒らしが立てたスレですから。そう思われても仕方ないでしょう。
今になっても僕の事を晒し上げる内容のスレッドがちょくちょく立つようで、
ある事無いこと言われているログをあとから見てまあ、仕方ないよなぁと思いつつ傍観していました

しかし最近になって 見たログ、これはやりすぎです。
スレ画像がないのでなんだかよくわかりませんが照らし合わせてみるにどうも
プリントスクリーン画像を貼って荒らしている奴がいる、
その画像の中にプリントスクリーンした本人のアカウントの画像が載っている、
この画像をプロフィール画像に使っているツイッターユーザーが掲示板を荒らしている
→この画像を使っているのは前にもプリントスクリーンしていたあの男だ。長期に渡って掲示板を荒らし続けている…という話の流れらしいです。
この他のログは見つかりませんでしたが恐らく別にもっと分かりやすくまとまったスレがあったことでしょう、激しく叩かれています。

当然、というか一応断っておきますが僕はそんな事はしていません。全くの濡れ衣です。
何がそこまで逆鱗に触れたのか、わざわざ画像まででっちあげて僕を叩きたい誰かがいるようです。

一度プリントスクリーン画像でスレを立てた身、荒らしとして扱われて当然。
お前はプリントスクリーン画像でスレを立てた。お前はのブログはつまらない。
お前という人間そのものがつまらない。事実です。返す言葉もありません。
お前は最初から自分のツイッターアカウントを売名する為に荒れるスレを立てた。
お前はいつも掲示板を荒らしている。お前がする配信はさぞつまらない事だろう。
そう思われても仕方ないでしょう。返す言葉がありません。
でも、嘘ついて自演して、ありもしない事をでっち上げて叩くって、それはちょっとやりすぎですよ。

一応言っておきたいのは、
僕は最初にプリントスクリーン画像でスレを立てた事以外に全く荒らし行為は行っていません、
という事です。
目に入ってこないだけできっと先述したのと同じような僕を現在進行形の荒らしに仕立て上げるスレッドがいくつも立っているのでしょう。全部捏造です
こんな事を言ってもプリントスクリーン野郎の言う事なんぞ誰が信じるか、といったところでしょうが。

僕がした事、そこから推察される事を叩くのは構いません。
そういう事をする奴だろうと思われているのは自覚しています。言い訳する気も起きません。
しかし今回のような僕という過去の荒らしを利用した一連の行為は
放火魔に便乗して放火、第一発見者として出て来てちやほやされたがるオバサンと一緒ですよ。
画像撮ってスレ立てて煽ってる方、立派な荒らしです。
僕としても悪意を持った人間に故意に濡れ衣を着させられるのはまっぴらだし、
掲示板を見ている人だってそんな物を見て楽しいはずがないでしょう。

もし次似たようなスレッドを見かけたら管理人さんに連絡してどうにかして貰おうと思います。
この辺にしといたら、もう。


こんな長々と文章書いておいて申し訳ないんですが、
結局の所僕はそんなに悪くないよってアピールでしかありません。
随分身勝手ですね。すみませんでした。
しかし荒らしの人も随分気合が入ってるなあと感心してしまいました。自分でこういうのを体験してしまうとインターネット上で当たり前に叩かれている個人が本当は変態から恨みを買っただけの一般人なのでは、などと色々考えてしまいます。それからもう一つ名誉の為に言っておきますが、datから逃げ外で配信したもののリスナーがつかず惨敗などという話がさも本当であるかのように語られていますがピーク時にはdatで配信していた時の倍以上の人数(外基準でも十分な数でしょう)が見てくれていました。リスナー数表示してたんだけど。俺が何も言わないからっててきとーふかしちゃダメだよ。

無職 映画バケモノの子に物申す

   

夏休みシーズンは大作映画が目白押し!
ターミネーター、アベンジャーズ、ジュラシックワールド、ムカデ人間3
目移りしてしまうようなラインナップ、いったいどれを見ればいいのか
僕は無職なので気になるのはみんな見ているのですが、これは先週公開されたバケモノの子の話
指を差してディスるのも気が引けるのだけれど、爆裂必至のフラストレーション
みんながワイワイ楽しく話してるところにわざわざ水を差しに行くほどガキでもないけど、
こんなもん見せられて黙ってられるほど大人じゃない
王様の耳よろしく場末の個人ブログでこっそり叩くんで許してください

↓ 続き

追記を表示

もう許して!

ついぷり御免

俺がライトノベルだ



またか。また萌えアニメ見てわーきゃー言ってるのか。
GJ部に対する第一印象、そんだけ。興味も湧かなかったし本放送時は無視した。
ネットの隅に多々散らばっていた画像や評判を目にはしていたものの、
わざわざ見るほどでもないかなと思い一年。
実際僕が本編を目にしたのは今年の5月になってからの事。
部員により繰り返される宣伝と再放送に業を煮やし、
面白くなかったら思い切りケナしてやろうと言う気持ち半分で見た
なんの変哲もないはずだった萌えアニメ。
すっ転びました。

ハマりました。
原作もファンブックも、CDもBDも買いました。
最終回で胸が爆裂、顔面涙まみれや。はよう@を見ようぜ。
部員に丸め込まれすっかりハマってしまったのです。
昔何度かお話しましたが僕はあまりライトノベルが好きではありません。偏見ありありです。
そんな僕がアニメGJ部の原作であるガガガ文庫の小説にまで手を出すというのは、
自分で言うのもなんですがすんごい事です。
はじめてのおるすばん (パラダイムノベルス)以来のライトノベル
興奮が止まりません。そういう興奮じゃないのか。
とにかくして部員に強制クラスチェンジさせられる事数週間、もうGJ部の事しか考えられません。
ヘンテコなオープニングも、テンプレに当てはめられたようなキャラクターも、
何が面白いかわからないようなストーリーも、全てが愛おしい。
全部が少し少しづつずれてて、その全部がたまらない。
何かを好きになるってこういう事なんだな。久々に思い出しました。

何故放送から一年が経とうとしてる今、部員が増え続けるのか。
何故僕は、なぜ誰もが洗脳されてしまったのか。
自分なりに研究した結果この三つに集約されてるものと考えました。
・へんな歌
・全話一挙放送という放送形態
・盛り上がりの推移

変な歌を繰り返し聴いていると何故だか頭にどんどん刷り込まれ
知らず知らずのうちにその曲を好きになってしまうという現象があります。
皆さんも経験はありませんか?
イェーロサブマリン…イイェーロサブマリン…
カーマカマカマカマカマカメーリオンァー
ジン…ジン…ジンギスカン…
一般的に名曲とされているこれらの曲、本当に名曲なのでしょうか?
知らず知らずに口ずさんでしまうこれらの曲 洗脳されているだけなのでは?
ラジオから、テレビから、街頭から…
人々は毎日のように同じ曲を聞かされ少しづつ洗脳され、
あたかもその曲が好きであると思い込んでしまう これが真実です
GJ部においてはOP曲であるもうそう★こうかんにっきがこれに該当します。
二つ目に示した特殊な放送形態、5月の頭に行われた通称「全話マラソン」
これによりGJ部旋風は爆発的広がりを見せます。
6時間以上に及ぶアニメーションの連続視聴、
1話終了と同時に間髪いれず始まるオープニング、もうそう★こうかんにっき。
絶え間なく繰り返される画面の中の日常はあたかも先に記した洗脳そのものです。
こうまで連続してあのヘンテコな曲を聞かされては人間は到底抗うことはできません。
2つの要素が絡み合った非常に巧妙な手段、と言わざるを得ません。大したものです

そして三つ目、「GJ部」というアニメを見る際の精神状態について
こちらにサンプルを交えたグラフを用意しました

GJ部 
けいおんを見る際にめまぐるしく変わる視聴者のテンションの推移。
学園祭の盛り上がりに連れ次第に高まり、
開始20分後である澪ちゃんのパンツを見ることで一時的に頂点を迎え収束していきます。
一般的な萌えアニメと言えるでしょう。
一方GJ部は開始3秒で既に視聴者の興奮は限界を迎えています。
そして一定値を超えた際に感情の"揺れ"が収まりある種完全な形の平静が続きます。
テンションの上昇を保ったまま。
これに関しては視聴しないことには理解が及ばないことかと思います。これがGJ部の怖さです。

長くなりましたがとりあえず、GJ部部員になりました。
しばらくはGJ部についていきます。走り出しません。
しかし僕は最終話あってのGJ部だと思ってます。12話大好きです。
たまにはこういう一息つけるアニメもいいのではないでしょうか。
皆さんもGJ部を見て癒されませんか。いい休憩になりますよ?ほんとです。
 
全話入り。気になった方は是非

ちんこ

突然ですが配信の場を村から他に移したいと思います
2008年からはじめて飛び飛びだけど5年間かな?
長い間お世話になりました

・なんで?(どうでもいいって人は見ないでいいぞ!)

追記を表示

Appendix

プロフィール

jube

Author:jube
プレジデントマンは、心も優しい

フリーエリア

     ちんこ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

未知のエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。